自動車保険

自動車保険

保険内容、適切ですか? 保険料、払い過ぎていませんか?

通販ナビ139 > 自動車保険

自動車保険 比較

昔は、どの会社で入っても、補償内容が同じなら、費用も同じだったんです。なので、比較する必要はありませんでした。
でも、1998年の自由化以降、同じ内容でも会社によって費用が変わるようになりました。
年齢区分の仕方や、自動車の走行距離、利用用途によっても、費用が変わります。
変わったのは費用だけじゃありません。サービス内容も、各社各様の工夫があります。
つまり、選び方1つで、補償内容も費用も、ガラリと変わるんです。
だから、自動車保険は、比較してみる事が大切です。

自動車保険 見積もり

費用を比較するなら、複数の会社から見積もりを貰うのが一番早いですが、コツコツと、いくつも見積もって貰うのは、結構大変ですよね。
そこで、便利なのがネットに沢山ある比較サービスサイト。
インターネットで、必要情報を入力するだけで、複数の会社から見積もりが取れます。
まずは、手元にこの3つを用意して下さい。
・車検証
・免許証
・現在、加入している場合は、証書
あとは、画面を見ながら、必要事項に入力するだけです。
のんびりやっても5分位の作業です。
これだけで、複数の会社から見積もりが取れます。

ちなみに、私の経験では、こうして見積もりを取っても、しつこい勧誘電話がかかってくるような事はありません。
あと、大事な事ですが、無事故無違反などで、割引になっている場合は、会社が変わっても、等級は引き継がれますので、問題ありません。

自動車保険 おすすめ

何を重視するかで、おすすめも変わってきますが、費用重視なら、三井ダレイクトかSBI損保がおすすめです!
実は、私は、対人、対物、搭乗者補償しか付けてません。
これ、自由化以前の画一的な補償内容と同じです。
過不足の無い内容とも言えます。
この内容で比較すると、この2社が毎回、最も安いです。
更新時に毎年、見積もりを取りますが、奇妙な事に、去年、最安だったところが、今年も最安という事は、殆どありません。
なので、私は、最安を選んでいるので、結果的に、この2社を行ったり来たりしてます。
車両や、その他の条件が入ってきたり、自動車の利用用途が変わると、最安も変わってくるかもしませんので、やはり、ご自身の条件で、複数の見積もりを比較してみるのが一番です!

たった5分で見積もりOKです!
自動車保険は比較で安くなる!

自動車保険 トップへ戻る